本物 ナイフスタンド210ライト 【TS020】【smtb-u】 みきかじや村 -砥石・シャープナー




送料無料

※イメージ画像です。(包丁は含まれていません。)

<サイズ> 巾104mm×奥行230mm×高さ180mm
<重 量> 約1.18kg
<仕 様> 素材…竹集成材・表面塗装…竹表皮塗料仕上げ


特徴
きかじや村オリジナル第五弾商品ですまったく新しい素材『竹集成材』を使用しました。他の木材には無い、特有の一定間隔の節のあとがあり、まっすぐな繊維の美しさと清潔感がキッチンでの一つのオブジェとして存在感を出します。叉、抗菌・脱臭効果があり、衛生面でも優れた能力を発揮します。包丁が入る中板は取り外す事ができ、お好きなパターンに組み込め、手洗いも可能です。

210mm(7寸)までの各包丁が収納することができ、スペースは4つあります。(最下段は出刃専用です。)家庭用三徳包丁が中心の方、おすすめです。

収納サイズ(210mm用)
巾80mm×高さ10mm 1箇所(出刃用)
巾80mm×高さ 7mm 3箇所(なんでも用)

※中板は取り外しができますのでキチン鋏等を収納したい場合は外して使用してください。


株式会社テオリとは
竹林が多く自生する岡山県倉敷市吉備町にある企業です。豊富な竹を活用し環境ビジネスとして役立てたいと考え、1988年に孟宗竹の竹集成材化に取り組み始め、以来竹の研究と商品の開発に取り組んできました。竹を集成化する技術の発達により、工業的な活用しやすい状態になりましたが、それでも尚、竹集成材を商品に生まれかわらせる為には、更なる工夫が必要です。商品開発と同時に、竹集成材ならではの加工・接合方法などを研究し、幾つかの独自工法を開発しました。


竹について
一般の木材の場合、伐採できるまで数十年かかります。それに比べ竹は一年で成木になります。3~5年間冬場の寒い時期、夏場の暖かい時期を耐えたものは身が締まり、材料として使用できるようになります。それでも尚、木材に比べて伐採出来るまでの期間が、格段に短いと言えます。また竹は、木材と違い、地下茎をいうものを持っているため、植林する必要がありません。私たちが持続可能な社会を形成していくためには、このような資源を適切に活用する知恵が求められています。

本物 ナイフスタンド210ライト 【TS020】【smtb-u】 みきかじや村 -砥石・シャープナー

本物 ナイフスタンド210ライト 【TS020】【smtb-u】 みきかじや村 -砥石・シャープナー


本物 ナイフスタンド210ライト 【TS020】【smtb-u】 みきかじや村 -砥石・シャープナー


10月

本物 ナイフスタンド210ライト 【TS020】【smtb-u】 みきかじや村 -砥石・シャープナー